So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

まさか日本のテレビ番組に [ホ・オポノポノ]

ハワイというワードでなんとなく録画していた

「お客さまは知っている」という番組を観ていたら

SHIHOさんのお宅にKR女史が!

KR女史.jpg


嬉しさと驚きで思わず「えーー!?」と

声が出てしまいました。

日本のテレビ番組でホ・オポノポノのことや、

KR女史が紹介されるなんて思ってもいなかったので

本当にビックリしました。

録画しておいて本当によかった!!

テレビを見た後

冷やしたブルーソーラーウォーターを飲みながら

ホ・オポノポノ ライフを読み返していたら、

個人セッションやいつかオアフ島でのボディワークも

受けてみたい思いがさらに強くなりました。



nice!(1)  コメント(0) 

WAIS検査 受けることができました。 [WAIS検査]


先日やっとWAIS検査を受けることができました。
検査の前と後に心理士さんとカウンセリング
する時間があったので、その時間も含めて
3時間40分くらいかかりました。

まだ結果がでていないのでとても気になっています。
いろいろ考えすぎて毎日疲れてしまっていたので
今日可愛いお花をいただいて
淡いグリーンの優しい色にとっても癒されました。

518hana.jpg

不安や心配もアイスブルーでクリーニング
したいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 

ロングバケーション 楽譜 Close To You~セナのピアノ [ピアノ楽譜]

少し前に、ロンバケ以来22年ぶり共演
の話題がありましたね。

ロンバケといえば、なんといってもピアノ。
当時に買った楽譜です。

セナ1.jpg


以前テレビでDAIGOさんが
「Close To You~セナのピアノⅠ」
を少し弾いていて、
難しいのにスゴイなぁって思いました。

「亜麻色の髪の乙女」(ドビュッシー)
もとても好きな曲です。

nice!(0)  コメント(0) 

ピンクの百合はクリーニングツール  [ホ・オポノポノ]


綺麗なお花は見ているだけで癒されます。

yuri.jpg


花瓶の中のお水もブルーソーラーウォーターを
入れてみました。

植物に触れる機会があるときはアイスブルーと
言うようにしています。

「アイスブルー」と言って植物に触れると、
痛みに関する情報のクリーニングが行われます。

「アイスブルー」は氷河の色のことを言います。

この言葉は痛ましい虐待に関する記憶や
霊的、物理的、経済的、物質的な痛みの
問題をクリーニングしてくれます。

他にも火山の噴火を抑制したり、過去にさかのぼって
起きた死者や噴火に関するさまざまな問題の
情報を消去してくれたりします。

ピンクの百合は死にまつわる痛みや苦しみ
恐れの情報をクリーニングしてくれます。


百合の花から水のしずくが落ちてきてそれを
飲むイメージをすると死に関する痛みや
苦しみの記憶が消去されます。


実際に植物に触れていなくてもイメージ
するだけでもクリーニングできるので、
部屋に植物がないときにはイメージしながら
アイスブルーと言ったりしています。

nice!(1)  コメント(0) 

フジパン2017秋のキャンペーン「ミッフィーえらべるトートバッグ」が届きました。


フジパンの2017秋のキャンペーンで

昨年12月のはじめにハガキで応募した

ミッフィーえらべるトートバッグが

今日やっと届きました!

2.jpg


サイトをみてみると1月下旬発送

と書いてあったので、

「2月のはじめ頃には届くのかな。」

と思っていたのに、

なかなか届かないので、

お問い合わせしたほうがいいのかも。。

と思っていたところだったので、

無事届いて安心しました。


1.jpg


出かけることがほとんどないので、

外で使う機会があまりないけれど、

生地も丈夫そうだし、色も落ち着いているので、

図書館で借りた本とかを入れるのに

使おうかな。


nice!(0)  コメント(0) 

KAWAI CN27 電子ピアノがやっと届きました。 [電子ピアノ]

注文から1週間、
今日やっと電子ピアノが届きました。


2.jpg


1.jpg


配送の方は普段は電子ピアノではなく、
アップライトやグランドピアノ専門で
配送と調律もいっしょにされている
とのことでした。


設置は2階の部屋だったのですが、
アップライトピアノが見たいと言われたので、
作業が終わった後はピアノが置いてある
リビングへ。


配送の方はKAWAIの方で、
電子ピアノもアップライトピアノも
KAWAIなので、
いろいろお話を聞けました。


過去に調律していただいた方の
名前が書いた紙を見ながら、
最後の人以外はみんな知っていると
言っていたのは驚きでした。


子供のころ買ってもらったピアノなので、
ずいぶん古いものなのですが、
当時アップライトで一番高いものだったらしく、

今だったら、100万は超えるものなので、
弾く機会が少なくなっても、
大切にしたほうがいいと言われました。


今はグランドピアノと同じ仕様の
鍵盤蓋と大型譜面台のピアノは
黒しかないので、
マカボニーの木目が綺麗な可愛い
ピアノは貴重なのだそうです。


音が出せないので、なかなか弾けない
けれど、これからも調律とお手入れは
していこうと思いました。


電子ピアノは初めてなので、
タッチの違いはまだ感じていますが、
今は10万くらいで本物に近いタッチの
電子ピアノが弾けるなんて幸せです。


それにこのプレミアムライトオークの
色が他のメーカーにはなかなかない色
なので、とってもお気に入りです。


楽天のお店で購入しました。
防音マットやヘッドホン、メトロノーム、
お手入れセットなど、必要なものが
全部揃うとてもお得なセットです。


お店の方の対応がすごく親切で
先に届いたマットなどといっしょに
丁寧なお手紙が添えてあり
とても感動しました!



nice!(0)  コメント(0) 

金子みすずさんの詩とステッドラー鉛筆ホルダー

金子みすずさんの優しくて、あたたかい
こころに響くすてきな詩が好きです。

00.jpg

『金子みすヾの詩(こころ)を書く』
は代表作の

「わたしと小鳥とすずと」

など48編のうつくしい詩を抜粋し、
田中鳴舟先生の
きれいな文字で書かれています。

01.jpg
02.jpg


お手本が鉛筆で書かれているので、
わたしもこの本を見ながら、
鉛筆で練習しています。

鉛筆で文字を書く時には必ず
ステッドラー鉛筆ホルダーを使っています。


程よい重さと絶妙な長さで、
重心が安定してとても書きやすいです。


数百円の安い鉛筆ホルダーだと
書いていると、グラついたりするのですが、
このホルダーは鉛筆もしっかり固定されて
ぐらつきは全くありません。


持つところも滑りにくくなっていて、
新しい鉛筆でそのまま書くより、
このホルダーに短い鉛筆を入れて
使うほうが断然使いやすいです。


ずっと昔使っていた、短い鉛筆をこの
ホルダーに入れて、1cmくらいになる
まで使っています。
鉛筆を最後まで使い切れるのも
エコでとても気持ちいいです!


機能だけではなく、デザインもお洒落で
カッコイイので
ステッドラー 鉛筆ホルダーを
是非試してほしいです。




nice!(0)  コメント(0) 

手編みのタンブラーカバーで冬仕様 [マグ タンブラー]

サーモスの蓋つきのマグは280mlなので、
たっぷり飲みたいときには、400mlのタンブラー
を使っています。

thermos400.jpg


旧モデルなので、対応する蓋や底カバーが
売っていません。。

なので、コースターと保温機能を兼ねた
タンブラーカバーを作ってみました。
蓋は100円ショップのシリコン製ものが
ぴったりサイズです。

この400mlのタンブラーが一番最初に買った
THERMOSの製品です。

5~6年使っていても、結露も漏れも全くなく
保冷、保温力もずっと変わらず丈夫なので、
真空断熱タンブラーは必需品です。



480mlのケータイタンブラー(水筒)は
口径が約6.3cmと広めなので
手を入れて洗えるところがお気に入りです!



ワンタッチオープンのタンブラーは
手が入らないサイズがほとんどなので、
JNM-480は発売してすぐに買いました。
冬は360mlくらいでもちょうどいいので、
今度は白がほしいなぁって思います。



nice!(0)  コメント(0) 

冬の午後のお茶にかかせないもの [マグ タンブラー]

わたしは冬が一番すきです。
夏に冷えた飲み物を飲むよりも、
冬に温かい飲み物を飲むときのほうが
ホッと心が落ち着きます。

冬は毎日コーヒー、紅茶、ココア、
お茶など気分によって
午後のお茶を楽しんでいます。

01.jpg

02.jpg

わたしの午後のお茶にかかせないのが、
サーモスのマグです。
蓋つきで、さっと飲めて洗うのも楽で、
保温力もばっちりなので、
このマグのおかげでずっと最後まで温かいまま
お茶することができます。


夏はもっと大きいタンブラーで飲んでいますが、
冬はこのサイズが何を飲むにもぴったりで、
3つも持っています!


わたしが購入したときには(たぶん??)なかった
ブラウンゴールドとステンレスホワイトも
冬にぴったりなとてもステキな色で
また欲しくなってしまいました。


シルバーとゴールドのセットで使うのも
素敵ですよね。

ティファールの電気ケトルも冬は大活躍です!!
わたしが使っているものはかなり古いものなのですが、
なかなか壊れないのでずっと使っています。


カフェオレ色やこのデザインはお気に入りなので
壊れるまでずっと使うつもりなのですが、
今の新しいケトルは蓋がついているんですね。


蓋付にはとても惹かれるけれど、
フィルターも替えたばかりなので、
まだ買い替える予定はないけれど、
次もまたティファールにしようと思ってます。



nice!(0)  コメント(0) 

DEAN&DELUCAのエプロンでポーチ [ハンドメイド]

先週のすてきにハンドメイドの
『手になじむ♪ぷっくりがま口』を観ていたら、
久々にソーイングがしたくなったので、
ポーチを2つ作ってみました。

1.jpg


すてきにハンドメイドの和柄のがま口がとても
可愛かったので、
本当はがま口を作りたかったのだけど、

(材料だけ前から買ってあってはあるものの、
まだ一度もがま口は作ったことがなかったので)

とりあえず、失敗がなさそうなポーチにしました。


黒の生地は雑誌の付録でついていた
DEAN&DELUCAのカフェエプロンで、
レオパード柄の生地はスカーフです。
どちらも使用する機会がないものだったので、
リメイクできてよかったです。


DEAN&DELUCAの刺繍ポーチの
裏地はレオパード柄になっています。
生地がどちらも綿ではなかったので、
アイロンをかけても跡が付かず
とても縫いにくかったです。


ハンドメイドって自分では作れないものでも
人が心を込めて作っているのを見ると
とても癒されるし、なんかほっこりします。


がま口職人の小西美樹さんご夫婦が、
二人で1つの作品を完成させているのが
とても素敵でした。


男性なのに、あんなに可愛いねこのアップリケ
を作っているのが微笑ましくて、
でも配置などは、きちんと計算されているなんて、
器用で尊敬しました。


がま口って和柄でも素敵だし、
リバティとかのお洒落な柄でも可愛いし、
そのうち初チャレンジしたいです。


自然に囲まれた中で、好きなものを作りながら、
生活ができたらこんなに幸せなことはないなぁ
って思いました。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。