So-net無料ブログ作成

電子ピアノの試弾 ローランド RP501 と カワイ CN27 [電子ピアノ]

タッチの良い電子ピアノを調べていて、だいたい候補は
絞られてきたけれど、
実際に自分で弾いてみないと決められてないので、
今日試弾に行って来た。

本当は楽器店のほうがいいのは分かっていたけれど、
遠くまで出かける気になれなくて、
近くの家電量販店へ車で連れて行ってもらった。

初売りの限定商品目当ての人達で列ができている中、
その横を通って一番奥の電子ピアノ売り場へ。

候補になっていたCN27より、 ローランドのRP501が鍵盤
の見た目とか触り心地、弾いた感じのタッチ感などすべてが
家のピアノに近いような気がした。


CN27はちょっと重めでRP501が軽めなのでRP501の
ほうが弾きやすく感じたけれど、ちょっと重めと軽めだったら重めで
練習していたほうがいいような気がしてとても迷ってしまった。


楽器店ではなく、家電量販店に来てしまったせいか
電子ピアノに詳しい店員さんがいなくて
詳しい説明などは何も聞くことができなかった。


帰ってから調べてみると、


最大同時発音数や、グランドピアノっぽい力強い低音が出せることなど、
基本的性能はCN27が勝っているけれど、
音の強弱のつけやすさ(演奏のしやすさ)はRP501のほうが強い

ということだった。


弾きやすさを求めるのは、本物のピアノが弾ける時にして、
指の練習としては、重めのタッチのほうが
いいような気がするのでたぶんCN27に決まりそうだけど、
いろいろ他の人のレビューとかを見ていると、
RP501の評価も高いのでまだちょっと悩んでしまう。


予算がだいたい10万円くらいだったので、そのクラスをメインに
試弾していて、それより安いカシオはあんまり試弾する時間が
とれなかった。

チラっと弾いた感じではそんなに劣る気もしなかったので、
本当はもっと時間をかけて決めたほうがいいと思うけれど、
何度も出かける気になれない気持ちのほうが強くて、
このまま今日試弾した中から決めるしかないかな。。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。